Can I forget Pearl Harbor?

※ 完全に、 私論 です。 (聞く耳はあるけど、良くも悪くもとりません)


今日は、

真珠湾攻撃、70周年。 だそうです。


ご存じとの通り、

私のプロフ画像は、戦闘機。 (B1-B爆撃機)


色々と意見も頂くことはあります。


「戦闘機が好き」 


どう?表現?したら、良いのでしょう?


それは、事実。


戦争が好き。 人殺しが好き?

素直に、 「 No! 」 です。


矛盾?


そうかも知れません。


σ(・_・)の 大好きな、 ブルーをはじめとする、各国のアクロ。

戦闘機、もしくは、戦闘練習機。


でも、


その 機体が 描く、

大空への 希望?


開発された目的が、「戦闘」、「殺人」、「殺戮」 でも、


こんなに、私を感動させてくれる。


要は、


人間が、「どのように?」、「どんな目的に?」

「それ」を使うか。


戦闘機が、

「アート」を描いたって、

そう使いたいなら、それでいい。


今日、たくさんの ニュースで、「真珠湾70周年」やってました。

「Remember Pearl Harbor」

から、

「Can I forget Pearl Harbor?」

ダメですか?


いえね? 完全に忘れる訳じゃないんです。

考え方が、変わっても良い?

記憶の残し方(?) 後世への伝え方(?)って、

話しです。
[PR]

by nonn-21 | 2011-12-08 23:37 | etc.  

<< 長男よ、卒業おめでとう 誘惑に、負けそう… >>