ざりがに

σ(・_・)の末っ子は小学校2年生です。

1年の時は、あさがお育てて、今年は2人一組でアメリカザリガニの世話だそうです。

先日は、「夏休みは僕が持って帰ってくる!」と、張り切って飼育箱を持って行きました。

が・・・

数日後、「ザリガニ死んじゃった…」と落ち込んで帰ってきました。

聞けば、学年の大半のザリガニがお亡くなりになったよう。

違うクラスでは、2匹しか生き残ってないとも。

2人で1匹が、6人で1匹とか、2匹しかいないクラスじゃ、14人で1匹・・・ (;´▽`A``

それじゃぁ、あまりにも不憫だと思ったσ(・_・)


いやね? 近所にね?

ザリガニがうじゃうじゃいる沼があるんですよ・・・まじで。

で、どんなもんか、末っ子連れて行ってみた。

結果、

30分くらいで13匹。ほぼ入れ食い状態という有様。^^;

すごく小さなやつ2匹は自宅で飼おうと思い、残った11匹を、小学校へ。

担任へ渡すと、とても喜んでいただけて、これでこどもたちも、満足でしょう。と。

すると、

「他のクラスにも分けて・・・ んと・・・ お父さん、あと2匹いれば、ウチのクラス、2人で1匹になります!」

・・・・

分かりました・・・と、σ(・_・)

自宅へ残しておいた、ちいさな奴2匹、奥さんの意向(命令^^;)により、学校へ・・・(ノ_・、)

せっかく、鯖だけ食べさせて、青いザリガニに仕上げたかったのに・・・

こんなことなりゃ、昨日のうちに、もう2匹、取ってくるんだった・・・

どうせ、ものの数分で2匹なんてあがるんだろうから・・・


え?

こどもを口実に、σ(・_・)が楽しんでないか?って?

・・・

(;^_^A 
[PR]

by nonn-21 | 2011-06-30 11:06 | etc.  

<< 嵐の前の・・・虹 500ピース >>