メンテのプロローグ

さて…

画像はそのうちUPすることにして^^;


私の父の弟=おじさんから、数年前、引っ越しの際に「もう使わないから」と言われ、サックスを3本もらいました。
そのときは特に気にもとめず、持ち帰ってきて、そのまま放置…


私はと言えば、幼稚園から小学校6年までのピアノと、小学校、中学校でのブラバンのパーカッションが主な音楽歴。


父親がちょっと音楽ぽい仕事をしていたため、家には、アップライトピアノ、エレクトーン、トランペット、アルトサックス、クラリネット、etc…と、色々な楽器はあり、たまに触ったりしていましたが、その程度でした。


今回、ふとしたきっかけで、もらったサックスを見直したんですが…

アルト2本、テナー1本、アルトのケースの中には、クラが1本。

あら…?

セルマーじゃ、ありませんか?

アルト1本と、テナーがセルマー製。もう1本のアルトはヤマハで銀色。クラは…結構状態が悪い。。。


いくら私でも、セルマーは分かる。各個体を調べ、web等で、探し回って各個体がほぼ判明。


・アルトサックス(セルマー)
 MARK6
 SN.208566

・テナーサックス(セルマー)
 MARK6(と思われる)
 SN.116676

・アルトサックス(ヤマハ)
 YAS-61(シルバー)
 
・クラリネット(Auguste Buffet)
N.54329

セルマーは、模様等から、フラセルと思われます。テナーがMARK6と思われると書いてあるのは、テナーにはMARK6の刻印が無いため。
近くの楽器屋さんで見てもらい、そちらの店長さんが言うにはキーの大きさ、配列等からMARK6と思われるとのこと。

ヤマハの61も、シルバーでなかなか見たことがない。

クラは…状態が悪く、修理するのはあきらめた方が良いとのこと。(それだけの価値もない…と)

但し、クラについていたマウスピースだけは、当時の5RVで、底に隠しマークもなく、状態も良いため大事にしなさいと言われました。


と、言うことで、これから徐々にこれらの楽器に手を付けていきたいと思っていて、その記録を残して見たいと思っています。
[PR]

by nonn-21 | 2008-12-06 16:53 | 楽器  

<< マウスピースから。 いよいよ、クロック >>